ふとした時に「髪の毛のボリュームがなくなった!」と感じることはありませんか?
薄毛というのは、ある日突然になるわけではありません。
気がつかないうちに進行していくもの。

そのため、薄毛に気がついた時から適切なケアをすることが大切です。
ここでは、薄毛の初期段階のケア方法について解説します。

最近、薄毛が気になるという方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

該当があれば要注意!薄毛進行のセルフチェック

毎日少しずつ進行していく薄毛。
男性にとって薄毛は、大きな悩みの一つです。

薄毛にみられる兆候を見落とさず、しっかりとケアしていくことが、残っている髪の毛を守ることにも繋がります。

では、実際にセルフチェックをしてみましょう!

1 毛根をチェック

頭皮が健康な人でも、1日に100本程度の抜け毛があります。
「毎日そんなに抜け毛があるの!?」と驚いた方もいると思いますが、ここで大切なのは抜け毛の数じゃなく【毛根の質】です。
毛根が小さかったり、無かったりした場合は注意が必要になります。

2 髪質の変化

以前に比べ、「髪の毛が細くなった」「ストレートだったのに縮れてきた」「髪を切っていないのに前髪が短くなった」
このような髪質の変化は、薄毛の初期症状の可能性が高いです。
髪質が急激に変化したと感じている場合は、薄毛が進行している恐れがあります。

3 寝ぐせがつかなくなった

年齢を重ねるに連れ「寝ぐせがつきにくくなった」と感じている場合は要注意。
それは、髪の毛の量やハリが失われている可能性があるからです。

また、「寝癖がついているから大丈夫」ではありません。
「寝ぐせがついても、水を少しつけるだけで直る」という場合も注意が必要。
髪の毛にハリが少ないと感じたら、薄毛が進行しているかもしれません。

初期の薄毛で必要な対策方法とは?

セルフチェックをして、薄毛の進行に気がついた場合、どのような対策をとれば良いのでしょうか?
ここでは、初期段階の薄毛に効果的な対策方法を紹介していきます。

1 生活習慣の改善

最初に取り組むべき対策は、生活習慣を見直し改善することです。
健康的な頭皮や髪を作るには、3つのポイントがあります。

栄養バランスの取れた食事

髪を作る成分は、「タンパク質」「ビタミンB群」「ミネラル」「亜鉛」
これらの栄養素をバランスよく摂る事が大切です。
では、髪の成長に良いとされる食品を紹介します。

・生牡蠣(亜鉛)
・レバー(ビタミンA・B群)
・柑橘系の果物(ビタミンC)
・イワシ(タンパク質・亜鉛)
・緑黄色野菜(ビタミンA・B2)
・焼き海苔(ビタミンA・B2・C)
・納豆(タンパク質・ビタミンB2)
・ナッツ(タンパク質・ビタミンE)
・高野豆腐(タンパク質・ビタミンE)
・乳製品(タンパク質・ビタミンB群)

普段の食生活から、上記の食品を取り入れる様にして下さい。

質の高い睡眠

起きている間に受けた髪へのダメージは、睡眠時に回復するため、「十分な睡眠時間」と「眠りの質」が重要です。
また、食事から吸収したバランスの良い栄養素を髪へ送るためにも睡眠が必要になります。

人間は「浅い眠りのレム睡眠」と「深い眠りのノンレム睡眠」を交互に繰り返します。
眠りの周期には個人差がありますが、平均して約90分程度です。
一晩で4~5セットが理想とされているため、必要な睡眠時間は、6時間以上。
それと、眠りの周期を意識して寝るようにして下さい。

ストレスを溜めない生活

ストレス社会の現代。
「ストレスを溜めない生活なんて無理」と思うかも知れませんが、ここでのポイントは定期的に発散させることです。

人によって発散方法が違いますが、スポーツをしたり、趣味に打ち込んだりしてストレスと上手く付き合っていきましょう。

そうすることで、ストレスを感じても溜め込まない生活環境が作れます。

2 AGA治療のカウンセリングを受ける

次に大切なことは、できるだけ早いうちにAGAのカウンセリングを受け、治療を開始することです。

AGAは、進行することはあっても、勝手に直る事はありません。
そのため、早い段階からAGA治療を開始することで、進行を食い止めることができます。

ほとんどのAGA専門クリニックが、無料のカウンセリングをしているので、気軽に相談することが可能です。

今すぐケアしたい!そんな時には「育毛剤」

薄毛の初期段階であれば、育毛剤も効果的です。
育毛剤と聞いて半信半疑になる人もいますが、頭皮や髪の毛に良い影響を与えることが認められています。

では、育毛剤から得られる効果を確認していきましょう。

育毛剤の効果とは?

効果1 血行を促進

育毛剤をつけて頭皮をマッサージすることで、毛根周辺の血管を拡張させ血行を促進。
血行が良くなると頭皮に効率よく栄養が行くようになり、健康な髪の毛を作れるようになります。また、成長段階の髪の毛が抜けることが減り、ヘアサイクルを正常に戻す効果も!

この効果を発揮する成分
・亜鉛
・ビタミンE
・イノシトール
・塩化カルプロニウム
・アセチルメチオニン
・クジンエキスやセンブリエキス

効果2 潤い・保湿

育毛剤には、パサついた髪や頭皮に潤いを与え、しっかりと保湿する効果があります。
頭皮が乾燥していると、毛穴の中にフケが詰まってしまい髪の成長にもよくありません。
また、潤うことで頭皮の荒れや炎症を改善・修復するという嬉しい効果も!
さらに、フケの発生や頭皮のかゆみも和らげてくれます。

この効果を発揮する成分
・海藻エキス
・アロエ抽出液
・アルテア抽出液
・イチョウ葉エキス
・オトギリソウエキス
・β-グリチルレチン酸
・グリチルリチン酸ジカリウム

効果3 毛穴に詰まった皮脂を除去

頭皮は、日々普通に生活しているだけでも、毛穴に皮脂を溜め込んでしまっています。
毛穴に詰まった皮脂をそのままにしておくと、その後酸化が始まります。
酸化が始まると、汗や皮脂がニオイと一緒に蓄えられ、薄毛のリスクが高くなってしまうのです。
育毛剤には、毛穴に詰まった皮脂を綺麗に除去し、健康な毛根を維持できる様にサポートしてくれます。

この効果を発揮する成分
イオウ
ビタミンB6

効果4 男性ホルモンを抑制

AGAなどの薄毛には、男性ホルモンの一種「テストステロン」が関係しています。
「テストステロン」は、5αリダクターゼという酵素と結合すると、薄毛の原因となるジヒドロテストステロンへと変化するのです。
つまり、男性ホルモンである「テストステロン」を抑えることで、薄毛の原因を最小限にできます。
育毛剤を選ぶ歳には、男性ホルモンを抑制する成分が入っているかを確かめるようにしましょう。

この効果を発揮する成分
・ソフラボン
・ノコギリヤシ
・オウゴンエキス

育毛剤は続けることで効果を発揮する!

育毛剤は、最低でも3ヶ月は続けて使用しないと効果を実感できないとされています。
これは、髪の毛のヘアサイクルが関わっているからです。
ヘアサイクルは、主に3つの期間があります。

ヘアサイクルを理解しよう!

1.成長期 (4~6年)

毛母細胞が活動的になり、積極的に分裂を繰り返す時期です。
そのため、髪の毛がどんどん伸び、太く成長する時期となっています。

2.退行期 (2~3週間)

成長期が終わると、退行期に入ります。
この時期は、髪の毛の成長は止まってしまいますが、頭皮に留まり維持される時期です。

3.休止期 (数ヶ月)

退行期か一定期間続いた後に、休止期が訪れます。
休止期は、毛根が一番弱くなる時期です。生えている髪の毛の毛根は、毛穴の奥にできた新しい髪の毛に押され抜け毛となって落ちていきます。

薄毛の方の場合、このサイクルがみだれているため、成長期間が数ヶ月~1年程度になっています。
そのため、髪が十分に成長しないまま抜け毛になり、頭皮が目立つようになってしまうのです。

育毛剤の効果には個人差がありますが、大体使用し始めて1ヶ月で少し変化が現われます。それから徐々に成長期の期間が延びるので、効果を実感するまでに最低でも3ヶ月。半年以上かかる方も珍しくありません。

育毛剤を使って思ったより効果が出ないと思っている方でも、数ヶ月間は使用し続けるようにして下さい。

育毛剤で薄毛の初期ケアを開始しよう!

セルフチェックで薄毛の進行具合を確認できたら、薄毛対策と初期ケアが大切です。
上記で紹介した事を、もう一度おさらいしてみましょう。

・生活習慣を見直し、改善する
・AGAのカウンセリングを受けてみる
・初期ケアとして育毛剤を使う

育毛剤を選ぶ時は、成分をよく見て効果が期待できるかを確認して下さい。
しかし、それでも効果が実感できないと言う場合は、AGAクリニックで薄毛対策を行いましょう!

近年、AGAに悩む男性は増えています。そんなAGAは進行性であるため、早めのケアが大切であり、AGAの治療にはプロペシアとザガーロが有効であるとされています。

プロペシアやザガーロはクリニックで処方してもらうことが可能です。
「イースト駅前クリニック 新橋院・新宿院」では、薬の値段のみで初診・再診料は無料です。
土日祝日も診察しているので、空いているときに気軽にいくことができます。
AGAで悩んでいる人はまずは相談してみましょう。

AGA治療は
イースト駅前クリニック