イースト駅前クリニック博多院は駅から徒歩一分の好立地土日祝も診療を行っているので、非常に通いやすいです。

イースト駅前クリニック博多院

ジェネリック医薬品や、Web限定のお得なキャンペーンもありますのでお財布にも優しいです。

こちらから予約すると5000円以上の処方で500円の割引キャンペーン中

クリニックを選ぶ

診察中
クリニックでは、カウンセリング、診察、診断・処方という流れで初診が行われ、2回目以降は一定期間ごとに定期的な診察となります。福岡には多くのクリニックがありますが、AGA治療は長い付き合いになるため納得のいくところを選ぶ必要があります。
選ぶ際のポイントとしては、まず価格の比較があります。AGA治療はクリニックによって費用が異なるため、同じ治療を行うにしても大きな差が生じることがあります。初診料や再診料はかかるのか、薬代だけで大丈夫なのかなど、治療にかかる費用だけでなく全体を見るようにしましょう。
もうひとつ、問い合わせの際の対応にも注意しましょう。自分の話を親身になって聞いてくれるか、丁寧な対応をしてくれるか、質問への回答は適切かなどを見極めましょう。
また、インターネットの口コミも参考になります。すべての情報を鵜呑みにすることはできませんが、判断基準のひとつにはなるでしょう。
前項でご紹介したように、個人輸入を利用すればクリニックを利用せずに薬を手に入れることはできますが、安全である保証はありません。また、AGA治療薬にも種類があるため、今の状態にどの薬が合っているかも自分ではわかりません。自分に合った薬を安全に手に入れるためにも、クリニックの診察を受けましょう。

薄毛のイメージ
AGAの治療で最もポピュラーなのは薬物療法で、プロペシアやザガーロが注目されています。価格はクリニックによっても異なるため、クリニック選びも大切です。

クリニックでのAGA治療

AGAは男性型脱毛症のことで、日本国内の1,000万人以上の男性が悩まされています。薄毛は遺伝するともいわれているため、諦めている男性が多いというのもひとつの現状です。しかし、AGAはクリニックを利用すれば治すことができるのです。
クリニックでは、主に薬物療法とHARG療法が行われています。薬物療法はその名の通り、AGA治療薬を利用した治療です。AGA治療薬には塗布薬と内服薬の2種類があり、特に注目されているのがプロペシアとザガーロです。どちらも内服薬で、価格は1カ月分で7,000円程度となります。
HARG療法は、幹細胞から取り出したタンパクAAPEを直接頭皮に注入するという治療方法です。このタンパクAAPEには成長因子が含まれており、これによって毛髪の成長を促します。HARGはAGAだけでなく、さまざまな脱毛症に対して効果があります。HARGは1回の治療費が8万円~20万円程度とクリニックによって費用差が大きくなっています。
これら以外の治療法としては、植毛があげられます。過去には人工毛の植毛しかありませんでしたが、現在は自毛植毛ができるため拒絶反応のリスクが抑えられています。定着した毛は元から生えていた毛と同じように成長するため、自然な仕上がりになります。植毛はグラフトと呼ばれる毛穴単位で費用が計算され、100グラフトあたり20万円~30万円程度となります。

プロペシアとザガーロについて

前述したようにAGA治療ではさまざまな治療法が行われていますが、最もポピュラーなのがAGA治療薬による投薬療法です。そのなかでも注目されているプロペシアとザガーロについて、簡単にご紹介します。

プロペシア

プロペシアは一般名をフィナステリドという薬で、日本で初めて飲むAGA治療薬として認可を受けました。プロペシアの効果は、5αリダクターゼの働きを抑えるというもの。この5αリダクターゼは男性ホルモンであるテストステロンをジヒドロテストステロンに変化させる働きがあるのですが、ジヒドロテストステロンが毛乳頭にある受容体と結合すると脱毛因子が生まれ、これによって脱毛が進行してしまいます。AGAはこういった仕組みで起こるため、5αリダクターゼの働きを阻害するプロペシアがAGA治療薬となっているのです。
プロペシアには副作用があり、臨床試験では性欲減退や勃起障害などが報告されています。しかし、副作用の発生率は1%未満であったため、それほど心配することはありません。また、女性や未成年の男性は服用できないため注意が必要です。

ザガーロ

ザガーロは一般名をデュタステリドという薬で、プロペシアの次に認可された飲むAGA治療薬です。基本的にはプロペシアと同じく5αリダクターゼの働きを阻害する薬ですが、プロペシアと違うのは効果が及ぶ範囲。5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型があり、AGAはこのどちらかによって引き起こされます。プロペシアはⅡ型に効く薬であるため、Ⅰ型には効果がありません。これに対してザガーロはⅠ型とⅡ型の両方に効果があるため、より広範囲のAGAに対応することができます。効果もプロペシアより高いとされています。ただし、強く作用する分副作用も強くなっているといわれているため、その点には注意が必要です。

その他AGA治療薬について

AGA治療薬イメージプロペシアとザガーロ以外にも、AGA治療薬は幾つかあります。そのなかで有名なものといえば、ミノキシジルです。ミノキシジルは塗るタイプのAGA治療薬で、リアップなど一般に販売されている育毛剤に配合されていることもあります。2010年に日本皮膚科学会が発表した薄毛治療ガイドラインでは、最高ランクのAランク評価を受けています。
塗るタイプとしては、アロビックスもよく利用されています。アロビックスはフロジン液という薬のジェネリック医薬品で、フロジン液よりも安価に手に入れることができます。また、同じジェネリックとしては前項で紹介したプロペシアのジェネリック医薬品もあります。

福岡のクリニックで安く手に入れる

福岡にはイースト駅前クリニック博多院をはじめ、多くのAGA治療を行うクリニックがあります。プロペシアやザガーロを処方してもらうにはそういったクリニックに行くことになりますが、AGA治療薬はそれぞれのクリニックによって価格が異なります。
福岡でのプロペシアの相場は、7,000円~10,000円程度となっています。現在はプロペシアのジェネリック医薬品も処方されるようになっており、取り扱っているクリニックでは5,000円~6,000円程度で手に入れることができます。
一方のザガーロは承認こそされているものの、2016年5月13日現在日本での発売日が未定となっています。そのため、現在相場というものは存在していません。プロペシアと同程度あるいは少し高いくらいが予想されています。
前述したように、プロペシアやザガーロは基本的にクリニックで処方されます。しかし、海外からの個人輸入という手段を使えば、クリニックを通さずに薬を買うこともできます。個人輸入代行も行われているため、英語がわからなくても比較的簡単に購入できます。ただし、個人輸入で購入した薬は安全性が保証されているわけではなく、なかには偽物が混ざっていることも。偽薬を服用すると重篤な副作用が発生する可能性があり、場合によって死に至るケースもあるため、クリニックで処方してもらいましょう。

福岡のおすすめAGAクリニック

イースト駅前クリニック博多院

〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目2-2
博多東ハニービル208
最寄り駅: 1.JR博多駅筑紫口
092-413-0181

イースト駅前クリニック博多院は、博多駅の東口、東6番出口を出てすぐの場所にあるED(勃起不全)とAGA(男性型脱毛症)の専門クリニックです。「博多東ハニービル」の208号室に入っています。診察時間は、水曜日から金曜日までの10:00~13:30/14:30~19:00、土曜日と日曜日、祝日は10:00~18:00です。駅から徒歩1分の立地にあるので、通勤の行き帰り、買い物のついでや仕事の合間などに通院できます。
イースト駅前クリニック博多院では、初診料と再診料が無料になっており、バイアグラなどの錠剤の料金のみで診察が可能です。また、ジェネリック医薬品も取り扱っており、お財布にも優しい料金体系となっています。
ED(勃起不全)とAGA(男性型脱毛症)のカウンセリングは男性専門医師の担当です。また、診察からお薬の処方まで短時間で行っているので、忙しい方も気軽に利用できるでしょう。

AGAスキンクリニック 福岡院
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-12-5
アペゼビル4F
最寄り駅: 1.西鉄福岡駅, 2.地下鉄天神駅
092-753-8056

AGAスキンクリニック 福岡院は、AGA(男性型脱毛症)に特化した専門クリニックです。AGA(男性型脱毛症)の治療は一般的な皮膚科や総合病院などでも診察していますが、AGAスキンクリニック 福岡院では、薄毛や脱毛といった悩みを持つ患者さんを専門的に診察することによって、より専門的な治療方法を確立してきました。これまでさまざまな治療を受けて効果を実感できなかった患者さんが、AGAスキンクリニック 福岡院の治療を受けて、驚くくらいの効果を上げているようです。
AGA(男性型脱毛症)の治療を行うタイミングは早いほど良いといわれており、特に男性ホルモンが大量に分泌される20代30代の治療がもっとも重要です。
AGAスキンクリニック 福岡院の診療時間は、10:00~19:00となっており、プライバシー保護や待ち時間の解消のため完全予約制をとっています。
場所は、地下鉄天神駅から西へ150mほど行った岩田屋本店の西側、「アペゼビル」の4Fです。

AGAルネッサンスクリニック福岡院
〒 810-0041
福岡市中央区大名2-1-35
トライエント山崎ビル8F
最寄り駅: 1.市営地下鉄空港線 天神駅
0120-949-750

AGAルネッサンスクリニック福岡院は、薄毛治療を統括する責任者が院長を務めているグループ随一のAGA(男性型脱毛症)専門クリニックです。場所は、福岡市営地下鉄空港線の天神駅と赤坂駅のほぼ中間南寄りにあります。西鉄グランドホテルの1本南の通りを西へ100mほど入った「トライエント山崎ビル」の8Fです。
AGAルネッサンスクリニック福岡院は、薄毛治療の先進国アメリカで技術を習得した長井医師が院長を務めています。薄毛や脱毛の悩みを持つ患者さんへの最先端のAGA(男性型脱毛症)治療が可能です。治療の流れとしては、備え付けられた問診票に記入して、専門の医師が患者様の悩みや問題点についてお話しをうかがい、カウンセリングを行った後、頭皮や毛髪の状態を診断して、治療の方針を提案します。
AGAルネッサンスクリニック福岡院の診察時間は、10:00~19:00で休診日はありません。

博多天神スキンクリニック
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-13-19
天神MARUビル9F
最寄り駅: 1.福岡市営地下鉄 天神駅
092-738-7338

博多天神スキンクリニックは、ED(勃起不全)の専門外来があるクリニックです。他にも形成外科、美容外科(外科系)、美容外科(皮膚科系)、皮膚科などの診療科目があります。場所は、地下鉄天神駅の12番出口を出て少し北へ歩いた昭和通り沿いです。火曜日のみ休診日で、それ以外の診察時間は10:00~19:00となっています。土曜日や日曜日、祝日も診察しているため、平日に仕事などで忙しい人も週末の通院が可能です。
博多天神スキンクリニックが処方するED治療薬は豊富な種類があり、先発薬の3種類に加えて、ジェネリック薬品なども扱っています。また、初診料や再診料は無料となっているので、経済的負担は錠剤の費用だけです。専門医師が個室に案内し、簡単に診察を行ってワンストップで薬の処方まで行います。
プライバシーへの配慮が行き届いたクリニックなので、気軽に利用できることも嬉しいです。

博多駅前 NAOクリニック
〒812-0011
福岡市博多区博多駅前3-26-5 Mビル1号館8階
最寄り駅: 1.JR鹿児島本線 博多駅
0120-931-911

博多駅前 NAOクリニックは、AGA(男性型脱毛症)治療が受けられる専門クリニックです。博多駅前 NAOクリニックの最大の特徴は、業界で唯一、ヘアジニアスプログラムを取り入れている点にあります。当プログラムは、プロペシアを処方して脱毛の進行を遅らせる治療と併行して、短期間で髪の毛を太くたくましく成長させることが特徴です。患者さん一人ひとりに合わせて内服薬などを処方し、オーダーメイドでプログラムを組んでいます。また、頭皮ケアでは、ダーマローラーや注射などでミノキシジルなどを注入するといった発毛を促進させる治療も可能です。
博多駅前 NAOクリニックは、博多駅西口から西に伸びる「はかた駅前通り」を100mほど西へ進み、交差する末広通りを少し南に入った場所にあります。休診日は月曜日と火曜日、水曜日から土曜日までの診療時間は12:00~19:00、日曜日と祝日は10:00~17:30です。