そもそもクリニックで処方してもらえる薬なの?

AGA人口の増加により、AGA治療を専門とするクリニックの数も増えています。そのため、プロペシアやザガーロの処方を受けることができる場所も増えているといえます。
AGA治療は、健康保険が適用されないため、自由診療となり、クリニックによってかかる費用は異なります。しかし、診察料がかからず薬代のみで処方を受けることができるクリニックもたくさんあります。
プロペシアの箱
日本人男性の約5人に1人が悩んでいるAGA。そのAGAの治療には、プロペシアやザガーロなどのAGA治療薬が有効的であるとされています。

AGA治療を受けている人が増えています

AGAに悩む人々は、日本国内で約1,260万人いるといわれています。日本人の人口は、約1億2,000万人であるため、単純に計算すると、約10人に1人がAGAに悩んでいることがわかります。また、AGAは男性ならではの薄毛の症状で、1億2,000万人の人口のうち男性は約半数であるため、実際にAGAに悩んでいる人の割合は5人に1人です。
日本人男性の約20%という非常に高い割合で発症しているAGAは、主に男性ホルモンの影響によって発症します。発症の主な原因物質は、DHT(ジヒドロテストステロン)で、男性ホルモンの一種であるテストステロンと5αリダクターゼという酵素が出会うことで、生成されます。そして、DHTと頭部の男性ホルモン受容体が結合することで、AGAが発症します。
進行パターンは、頭頂部から脱毛するタイプ、額の生え際から脱毛するタイプ、頭頂部と額の生え際から脱毛するタイプというように様々な脱毛パターンがあります。

AGAに効果的なプロペシアとザガーロ

発毛効果イメージ
日本人男性の多くが悩みを抱えているAGAには、プロペシアやザガーロといったAGA治療薬が効果的とされています。AGA治療を専門とするクリニックでは、様々な治療が行われていますが、その中でもAGA治療薬を用いた薬物治療が主に行われています。
以下では、薬物治療に用いられるプロペシアとザガーロについて詳しくご紹介します。

プロペシア

プロペシアは、1998年にアメリカで販売されたAGA治療薬です。プロペシアの主な有効成分は、フィナステリドです。フィナステリドには、DHTを生成するために必要な5αリダクターゼⅡ型の酵素を抑制する働きがあります。
プロペシアによる効果には個人差がありますが、プロペシアを服用して、約3カ月で抜け毛が減り、生え際などに産毛が生えるようになります。また、約6カ月で産毛が太くなるため、この頃に効果を実感する方が多くいます。さらに、6カ月~1年くらいで毛髪にボリュームを感じるようになり、1年後以降は服用をしたほとんどの方が効果を実感できるようになるのです。
プロペシアは、男性ホルモンに作用するため、勃起不全や性機能低下といった副作用が発症することがあります。ただし、これらの副作用の発症はまれであり、発症したとしてもプロペシアの服用を停止すれば、正常に戻ります。
また、女性への効果はなく、妊娠中の方が体内に吸収すると男性胎児の生殖器官に影響を及ぼすことがあるため、女性は服用することができません。プロペシアは、皮膚からも体内に吸収するため、妊娠中の方は分割、粉砕した粉末を触ることも避けましょう。さらに、男性の方であっても肝機能障害の方は服用できない場合があります。

ザガーロ

プロペシアは、5αリダクターゼⅡ型にのみ効果があるのに対して、ザガーロは5αリダクターゼⅠ型/Ⅱ型ともに効果があるとされていることから、プロペシアが進化した薬というような位置づけがされています。2015年に厚生労働省から認可を受けました。まだ新しい薬であるため、安全性に不安を持つ方もおられますが、ザガーロは元々前立腺肥大症として販売されていたものであり、前立腺肥大症の薬の副作用として発毛の症状が見られたため、AGA治療薬としての販売が開始されました。前立腺肥大症の薬としては、既に100カ国以上の国で販売されているため、実績からして心配する必要はないといえるでしょう。
また、ザガーロは5αリダクターゼⅠ型/Ⅱ型ともに効果があるため、プロペシアで発毛効果が見られなかった方にも効果が期待できます。ただ、男性ホルモンに作用するという点はプロペシアと変わりがないため、まれに勃起不全や性機能低下といった副作用が発症することがあります。

神戸のクリニックで行われる診察の流れ

聴診器と先生診察の流れはクリニックによって異なりますが、神戸にあるイースト駅前クリニック神戸三宮院では、以下のような流れになっています。
1.受付
2.問診票の記入
3.医師による問診と診察(状況や希望によって適切な治療法が提案されます)
4.薬の処方(院内処方になります)
初診の方であっても最短10分程度で処方を受けることができるため、気軽に利用できるといえるでしょう。
また、通いやすいクリニックに出会うには、幾つかのポイントがあります。まず、自宅から通いやすい距離にあるのかということ。プロペシアやザガーロは、飲み続けることで効果が得られるため、定期的にクリニックに通う必要があり、通いやすい場所であるかということは大切なポイントのひとつです。その他にも、予約は必要なのか、何時まで診察しているのか、土日祝は診察をしているのかなども事前にチェックしておきましょう。また、インターネットのクチコミなどを参考にしてみてもよいでしょう。

さらに、信頼できる医師であるかという点で、問診や診察時にチェックすべきこともあります。

  • ポイント1 親身になって相談を聞いてくれるか
  • ポイント2 しっかりとした問診や検査が行われるか
  • ポイント3 ホームケアのアドバイスをしてくれるか

問診時にはこのようなポイントもチェックして、長く付き合っていくことのできる医師を選びましょう。
クリニックでは、プロペシアやザガーロを用いた薬物治療の他にも、注射器を使って頭部に直接薬剤を投与するHARG治療などがあります。治療法やクリニックによりかかる費用は異なりますが、プロペシアの場合は、1カ月分が約6,000~約6,500円。ザガーロの場合は、未定。HARG治療の場合は、半年間の治療で約120万円です。

まとめ

プロペシアやザガーロは、厚生労働省によって販売が認可されたAGA治療薬です。厚生労働省による認可を受けるには、効果や安全性を明確にする臨床試験が何度も行われ、その試験で効果や安全性を明確にすることができなければ、認可はおりません。そのため、プロペシアやザガーロは効果や安全性においてきちんと明確にされている薬であることがわかります。
ただし、プロペシアやザガーロを購入する上では、気をつけなければならないことがあります。それは、個人輸入です。個人輸入では、プロペシアやザガーロを比較的安く購入することができるというメリットがあります。しかし、一方で効果や安全性が確認されていない偽物が販売されていることもあります。
安心して服用をしたいというのであれば、AGA治療を専門としているクリニックでの処方をおすすめします。

神戸のおすすめAGAクリニック

イースト駅前クリニック神戸三宮院

〒651-0094
神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2
三信ビル405
最寄り駅: 1.JR 三ノ宮駅
078-272-1181

イースト駅前クリニック神戸三宮院は、ED(勃起不全)の治療専門のクリニックです。場所は、JR三宮駅の北側をガードに沿って東へ100mほど行ったところにあります。駅から徒歩1分ととても近いので、通勤の行き帰りや仕事の合間、買い物ついでに気軽に立ち寄れる立地です。診察時間は、火曜日と水曜日が休診日で、それを除く月曜から金曜日までは10:00~13:30/14:30~19:00、土曜日と日曜日、祝日は10:00~18:00となっています。
イースト駅前クリニック神戸三宮院は、バイアグラをはじめレビトラやシアリス、またはそれらのジェネリックの錠剤などを扱っており、患者さんの症状や事情に合わせた処方を行ってくれます。また、来院する際には予約が不要なので、気軽に診察が受けられることも特徴です。さらに、初診料と再診料は無料なため、ED(勃起不全)を早期治療するためにも早めに相談しましょう。

AGAスキンクリニック 神戸院
〒650-0001
兵庫県神戸市中央区加納町4-3-14 高木ビル3F
最寄り駅: 1.JR 三ノ宮駅, 2.阪急神戸線 三宮駅, 3.阪急本線 三宮駅
078-333-6580

AGAスキンクリニック 神戸院は、AGA(男性型脱毛症)をはじめ、薄毛や育毛、発毛などの治療を行う専門クリニックです。AGAに関しては、これまではカツラや育毛剤など、さまざまな方法で対処されきましたが、事実上、満足のゆく根本的な治療方法はない状況でした。しかし時代は変わり、AGAスキンクリニック 神戸院では、4カ月から半年の治療期間で、99.4%の患者さんが発毛を実感しています。これまで治療にあけくれ、効果をあきらめていた方も発毛を実感し、満足しているようです。
AGAスキンクリニック 神戸院の診察時間は10:00~21:00(予約制)となっています。プライバシー保護の観点や待ち時間削減のために完全予約制の方式をとっているため、電話をしてから診察を受けるようにしましょう。
場所は、「三宮駅の北側、フラワーロード沿いのマクドナルドが入るビル」の3Fです。

神戸中央クリニック
〒 650-0021
兵庫県神戸市中央区三宮町1-3-15
京町筋安田ビル6F
最寄り駅: 1.JR 三ノ宮駅
0120-884-796

神戸中央クリニックは、ED(勃起不全)とAGA(男性型脱毛症)を専門に治療しているクリニックです。他にも泌尿器科や整形外科などの診療科目があります。多数の雑誌やメディアに掲載されているため、実力のあるクリニックといえるでしょう。場所は、三宮駅の南の国際会館前の信号からガード沿いに西へ100m行った「京町筋安田ビル」の6Fです。診察時間は、10:00~18:00(完全予約制)で、年中無休です。診察を受ける際は、必ず予約の電話を行いましょう。
神戸中央クリニックでは、ED(勃起不全)の治療に、バイアグラやレビトラ、シアリスなどの正規品を処方しています。また、ジェネリックの医薬品も取り扱っているため、経済的負担の軽減が可能です。さらに、AGA(男性型脱毛症)の治療では、最新の医療再生治療である「HARG療法」を採用しており、発毛効果を実感する患者さんが増加しています。

田中診療所
〒653-0036
兵庫県神戸市長田区腕塚町8丁目4-13
最寄り駅: 1.JR 新長田駅
078-612-7986

田中診療所は、ED(勃起不全)で悩む患者様の問題を解決する専門クリニックです。またAGA(男性型脱毛症)の治療なども行っています。また、田中診療所では、バイアグラ(先発品)をはじめ、バイアグラ後発品(テバ製薬)、レビトラ、シアリスなどの治療薬を処方して、ED(勃起不全)の治療にあたっています。AGA(男性型脱毛症)の治療薬であるプロペシアの処方も可能です。
田中診療所の診療時間は、月曜日から土曜日までの9:00~13:00と、月曜日、火曜日、水曜日、金曜日の16:00~19:00です。木曜日と土曜日の午後、日曜日と祝日は休診となっているのでご注意ください。
田中診療所は、公式サイトの他にED情報ブログ「神戸ED navi」も運営しており、EDに悩む方々の悩みや疑問をブログで解決しています。興味がある方は、閲覧してみてはいかがでしょうか。ED薬の説明も詳細に記載されているため、勉強になります。

神戸アカデミアクリニック
〒 651-0086
兵庫県神戸市中央区磯上通3丁目1-13
エルグレース神戸三宮タワーステージ 1F
最寄り駅: 1.JR 三ノ宮駅, 2.阪急神戸線 三宮駅, 3.阪神本線 三宮駅
0120-235-055

神戸アカデミアクリニックは、神戸大学形成外科、美容外科との連携でAGA(男性型脱毛症)の治療に取り組んでいます。男性の薄毛だけでなく、最近は女性の薄毛や脱毛の患者さんが増えており、さまざまな症状に合わせた治療を行っているのが特徴です。
神戸アカデミアクリニックは、神戸に根ざした医療を50年以上にわたって続けてきた「すばる医療福祉グループ」と、「神戸大学形成外科」が連携して設立した、全国的にも珍しいクリニックとして知られています。治療にあたっては、AGA遺伝子診断や毛髪ミネラル診断を行い、それぞれの患者さんの薄毛や抜け毛の原因をつきとめてから、治療プランを組み立てる治療方法です。
神戸アカデミアクリニックは、三宮駅から南東へ300mほどの行った「エルグレース神戸三宮タワーステージ」の1Fに入っています。診療時間は10:00~19:00で、水曜日と日曜日、祝日は休診日です。