ボトルに入ったプロペシア
クリニックでは、プロペシアやザガーロといったAGA治療薬を安全かつ手軽に処方してもらえます。AGAの悩みは、まずはクリニックに相談しましょう。

横浜で処方クリニックを探すときのポイント

横浜にはAGA治療を行うクリニックが複数ありますが、そのなかからどのクリニックを選ぶかは迷うものです。せっかく通うのですから、続けやすいクリニックを選ぶことが大切。そこで、クリニックを探す際のポイントについてご紹介します。

1つ目のポイントは、男性スタッフによって運営されているかどうかです。AGAは男性にとってデリケートな問題であるため、できれば女性の目に触れたくないと感じる人も多くいます。スタッフが男性のみというクリニックもあるため、気になる場合にはそういったクリニックを選びましょう。
2つ目は、診察や処方の際の対応です。こちらの話を親身になって聞いてくれるか、きちんと説明がされるかといったことがポイントとなります。また、薬をまとめて処方してくれるかなどもチェックしておきましょう。
3つ目は、治療費です。初診料や再診料がかかるかは、クリニックによっても異なります。どちらも無料の場合、どちらも有料の場合、初診だけ安い場合などさまざまです。また、AGAの治療は自由診療であるため、薬の価格もクリニック側が自由に設定できます。そのため、診察代や薬代についてもよく比較しておきましょう。

横浜にはイースト駅前クリニック横浜院など多くのクリニックがあるため、どこに行くか悩んだ挙げ句、結局行かずじまいになっている場合もあります。その間にもAGAは進行してしまうため、まずはクリニックに相談してみましょう。

クリニックでのAGA治療

AGAは男性特有の薄毛であり、悩まされている人が多くいます。このAGAは遺伝的な要素も大きく関係しているため、諦めている人も少なくはないのです。しかし、現在はAGAの治療ができる画期的な薬も発明されていて、AGAを治せるようになっています。もしも薄毛に悩んでいるのであれば、諦める前にクリニックに相談してみることが大切です。
恥ずかしさや面倒臭さからクリニックを受診するのに抵抗がある人もいるかと思いますが、クリニックではそういった点にも配慮がされています。予約しておけば早く診察してもらえますし、予約不要のクリニックもあるため思い立ったときにすぐ受診することもできます。プライバシーにも配慮されているため、安心して受診できます。
きちんと効果のある本物の薬を処方してもらえるというのもクリニックの強みです。インターネットなどで販売されている薬もありますが、これらのなかには偽物が混ざっていることもあります。薬は専門のクリニックだけでなく、皮膚科など処方してもらうこともできます。また、頭皮のケアなど薬以外の面でもサポートを受けることができるため、薄毛の悩みはぜひクリニックに相談してみてください。

AGA治療薬であるプロペシアとザガーロ

薬を持つ男性AGAに効く薬としては、プロペシアやザガーロが注目されています。これらの薬についてご紹介します。

プロペシア

プロペシアは一般名をフィナステリドという薬で、世界初の医師が処方するAGA治療の飲み薬です。世界60カ国以上で承認されていて、日本では2005年から販売が開始されています。
プロペシアにはAGAの原因となるジヒドロテストステロンを生成するのに必要な5αリダクターゼを阻害する効果があり、これによってAGAを抑制します。臨床試験では、3年間の投与で78%の改善効果が認められました。副作用には性欲減退や勃起機能不全などが認められていますが、いずれも発生確率は1%未満となっています。
プロペシアの価格は、28錠で6,000円~7,000円程度です。

ザガーロ

ザガーロは一般名をデュタステリドという薬で、プロペシアに次いで2番目に承認されたAGA治療の飲み薬です。日本では2015年に承認され、現在注目されている薬となっています。
このザガーロが注目される理由として、プロペシアよりも強い作用があることがあげられます。プロペシア同様5αリダクターゼを阻害する効果があるザガーロですが、プロペシアがⅡ型の5αリダクターゼしか抑制できないのに対し、ザガーロではⅠ型も抑制することができるのです。また、ザガーロではAGAの進行遅延だけでなく、発毛も期待されています。
ザガーロは効果が強い薬であるため、若干副作用の発生率が高くなっていることには注意が必要です。また、カプセルタイプとなっているため中の液が漏れ出さないようにも注意しましょう。

クリニックでの処方までの流れ

診察イメージプロペシアやザガーロを手に入れるには、クリニックを受診します。横浜にもAGAの治療を行うクリニックは数多くあるため、薄毛で悩んでいる方は受診してみてください。
クリニックを受診する場合、まずは受付を行います。事前予約をしておくとスムーズに診察を受けられますが、予約不要としているクリニックもあります。受付後は問診票に記載します。この問診票をホームページ上でダウンロードできるようにしているクリニックもあります。その後、問診票を元に診察が行われます。診察では、現在治療中の病気はないか、服用中の薬はないか、これまでにAGA治療を受けたことがあるか、といったことが聞かれ、簡単な頭髪のチェックも行われます。問診が終われば、薬が処方されます。院内で処方されることもあれば、院外の薬局での処方となることもあります。
AGA治療ではプロペシアやザガーロといった薬が処方されましたが、これ以外にも幾つか薬があります。塗布タイプのAGA治療薬であるミノキシジルとアロビックスのほか、プロペシアのジェネリックがよく処方されます。
1 イースト駅前クリニック 横浜院
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1丁目13-10 第2ニューヨコハマビル3F”
最寄り駅: 1. JR 横浜駅
045-320-1181

2 AGAスキンクリニック 横浜院
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-5-22 福井第2ビル7F
最寄り駅: 1. JR 横浜駅 2.JR 横浜駅 各線 横浜駅
045-326-4306

3 横浜中央クリニック
〒220-0004  神奈川県横浜市西区北幸1-2-13 横浜西共同ビル 10F
最寄り駅: 1. JR 横浜駅
0120-324-871

4 浜松町第一クリニック横浜院
〒221-0835  神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-19-4 神谷ビル4階
最寄り駅: 1. JR 横浜駅
045-410-1231

5 湘南美容外科クリニック横浜院
〒 221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビル3F
最寄り駅: 1. JR 横浜駅
0120-5489-98

横浜のおすすめAGAクリニック

ストレスイメージ
〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸1丁目13-10
第2ニューヨコハマビル3F
最寄り駅: 1. JR 横浜駅
045-320-1181

イースト駅前クリニック 横浜院は、ED(勃起不全)とAGA(男性型脱毛症)の専門クリニックです。場所は、横浜駅の西口を出て横浜駅西口郵便局の東隣にある運河縁の「第2ニューヨコハマビル」の3Fにあります。診療時間は、月曜日から金曜日までが10:00~14:30/15:30~20:00となっており、土曜日と日曜日、祝日は10:00~18:00です。
イースト駅前クリニック 横浜院の治療は、バイアグラなどの薬剤を処方する方法が中心で、ED治療薬剤を1錠から処方していります。また、専門医師によるカウンセリングありますが、診察料はかからないため、気軽に立ち寄って専門薬の処方を受けることが可能です。また、AGA(男性型脱毛症)の専門クリニックとしても実績があり、専門医師が患者さんの状況に応じた治療を行っています。プロペシアといった内服薬をはじめ、アロビックスなどの塗布薬など、幅広い薬剤を処方している医院です(ジェネリック薬品の処方も可能)。

AGAスキンクリニック 横浜院
〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸2-5-22
福井第2ビル7F
最寄り駅: 1. JR 横浜駅, 2. 各線 横浜駅
045-326-4306

AGAスキンクリニック 横浜院は、薄毛や抜け毛で悩む患者さんの治療を専門に受け付けている発毛・育毛専門クリニックです。近年では、日本人男性の3人に1人がAGA(男性型脱毛症)の悩みを持っているといわれています。AGAスキンクリニック 横浜院では、AGA(男性型脱毛症)の発毛や育毛をはじめ、薄毛治療を行う専門病院として、悩みを持つ方に満足していただけるような幅広い治療方法が可能です。また、食生活といった生活習慣の指導をはじめ、髪の成育に必要なビタミンの補給や当院オリジナルの発毛剤と、グロスファクター(成長因子)を採用した治療法など、短期間で効果が出る治療方法を採用しています。
AGAスキンクリニック 横浜院の診察時間は、10:00~21:00(予約制・年中無休)です。場所は、横浜駅西口から徒歩5分の三菱東京UFJ銀行 横浜駅前支店、西隣に建つ「福井第2ビル」の7Fです。

横浜中央クリニック
〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-2-13
横浜西共同ビル 10F
最寄り駅: 1. JR 横浜駅
0120-324-871

横浜中央クリニックは、ED(勃起不全)やAGA(男性型脱毛症)などを専門的に診察するクリニックです。他にも、包茎の手術や亀頭強化の手術や治療なども行っています。ED(勃起不全)は男性性器が勃起しない病気で、男性であればだれにでも起こりうる症状です。ED(勃起不全)に罹る原因はストレスや心的な要因、飲酒や糖尿病などさまざまですが、横浜中央クリニックでは専門の医師がカウンセリングを行うことで、原因の追究と適切な治療方法を選択しています。また、横浜中央クリニックで処方するバイアグラの錠剤は、水がなくても服用できるジェネリックの「OD錠」を処方しており経済的です。さらに、カウンセリングから処方まで短時間で済むことも横浜中央クリニックの特徴で、待たされることがありません。
横浜中央クリニックは、9:30~20:00(予約制・年中無休)の診察受付となっています。場所は、横浜駅西口を出て、東側に建っている「横浜西共同ビル」の10Fにあり、横浜駅西口から徒歩で4分ほどの距離です。

浜松町第一クリニック横浜院
〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-19-4
神谷ビル4階
最寄り駅: 1.JR 横浜駅
045-410-1231

浜松町第一クリニック横浜院は、横浜駅西口より徒歩3分の場所にあるED治療専門のクリニックです。横浜駅の西口から北に向かい、駿台予備学校横浜校の北側はす向かいに建つ神谷ビル4Fにあります。診療時間は年中無休で、月曜から金曜日までが10:00~20:00、土曜日は10:00~18:00、日曜日や祝日は10:00~16:00となっています。
浜松町第一クリニック横浜院は、駅から近く、入りやすい印象のクリニックです。また、患者さんにできるだけ精神的な負担をかけないよう、5分以内でバイアグラを処方しています。バイアグラは経済的なジェネリック錠剤なども取り扱っており、レモン味とコーヒー味の2種類があります。水なしでも飲める錠剤です。
浜松町第一クリニック横浜院は、首都圏などを中心にして7つのクリニックを展開するグループ系列で、延べ18万人以上の治療実績をあげています。

湘南美容外科クリニック横浜院
〒 221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2
TSプラザビル3F
最寄り駅: 1. JR 横浜駅
0120-5489-98

湘南美容外科クリニック横浜院は、AGA(男性型脱毛症)などの薄毛対策をはじめ、その他の幅広い美容外科を専門とするクリニックです。AGA(男性型脱毛症)とは、AndrogeneticAlopesiaを短く略した、男性型脱毛症という症状のことです。原因はストレスや男性ホルモンの過剰分泌、遺伝などさまざまですが、湘南美容外科クリニック横浜院では、原因を突き止めて、患者さんに合った方法で治療を行っています。最近ではAGAの若年齢化が進んでおり、深刻な悩みを抱える若い人も少なくありません。患者さんと専門医が向き合うことで、適切な治療が行えるように心がけているクリニックです。
湘南美容外科クリニック横浜院は、横浜駅の西口から北に向かい、運河を渡った「TSプラザビル」の3Fにあります。駅西口から徒歩で3分ほどです。
湘南美容外科クリニック横浜院の受付時間はAM10:00~PM11:00となっており、土曜日や日曜日、祝日も休まず診療しています。