オオサカ堂でプロペシアの購入はNG?個人輸入の危険性と解決策

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)という薄毛の症状を抑えるための医薬品です。AGAの治療に対するプロペシアの有効性は広く認知されており、日本国内でも医療機関による処方が正式に認められています。

一方、海外製の医薬品を個人輸入するといった医療機関を利用せずにプロペシアを入手する方法も存在します。個人輸入を利用したい人たちの間で、個人輸入の手続きを肩代わりするサイト、オオサカ堂が注目されています。オオサカ堂でのプロペシアの購入に関する危険性やその解決策についてご紹介します。

オオサカ堂とは

オオサカ堂とは、海外製医薬品を提供している通販サイトのことです。オオサカ堂の特徴とその歴史について紹介します。

オオサカ堂の特徴

オオサカ堂ではダイエットサプリ、プロテインなどの健康食品、化粧品や医薬部外品を広く取り扱っています。最大の特徴は、避妊薬、ED治療薬やAGA治療薬など医療機関で処方されるべき医薬品も購入できることです。

・本来なら専門の医療機関で診察を受けて処方される必要がある医薬品がインターネットで手に入る
・国内で流通している正規の医薬品よりも安く購入できる

といったメリットから多くの人がオオサカ堂を利用しています。

とくにAGA治療薬であるプロペシアは人気が高く、安価な海外製のプロペシアやそのジェネリック医薬品が頻繁に売買されています。

オオサカ堂の歴史

オオサカ堂という通販サイトは、1997年から20年以上にわたり運営されています。香港を拠点にするロイユニオンという会社が運営しています。拠点は海外にありますが、サイト自体は日本人向けに運用されているので、サイト内の言語表記や問い合わせの応対は全て日本語です。

日本人向けに個人輸入を代行するサイトとしては長い歴史があり、その背景から海外製の医薬品を入手するために利用する人が多くいます。

オオサカ堂でプロペシアを安全に入手できるのか?

オオサカ堂を利用してプロペシアを購入した際に考えられる問題点をご説明します。

治療に失敗する可能性が高い

AGAは薄毛の症状がどれほど進行しているのか、また治療の経過や薬との相性など様々な要素を吟味して治療しなくてはなりません。そのため、薬によっては充分な成果が得られないばかりか、予想外の副作用に悩まされる恐れがあります。また正しい知識をもたないばかりに、誤った使用が重なり重大な副作用を引き起こす場合もあるので医師による診察が不可欠です。

偽造品を入手するリスクがある

海外製のプロペシアには配合成分に問題があるものや、有効成分の入っていない偽造品が紛れ込んでいます。個人輸入代行業者を使って海外製のプロペシアやそのジェネリックを購入すると、偽造品を入手する恐れがあるため要注意です。偽造品をそのまま使用すると、本来の効果が得られなかったり、逆に強い副作用に悩まされたりする可能性があるため大変危険です。

出典:日本経済新聞「偽造バイアグラ、ネット経由で氾濫 4割がニセモノ」(2016/11/24 16:43)

問題が起きても全て自己責任

個人輸入で医薬品を入手して、副作用や使用に関するトラブルが起こっても全て自己責任です。医療機関で医師から処方される医薬品を正しく使用して、重大な副作用が現れた場合、医薬品副作用被害救済制度の対象になります。

医薬品被害救済制度とは、正しく医薬品を使用したにもかかわらず重大な健康被害が生じた場合に、その副作用に対する医療費の負担が補償される公的な制度です。ただし、個人輸入で医薬品を入手した場合、事前に医師から使用に関する指導を受けられないので制度の対象とみなされません。

以上の点を踏まえて、プロペシアをオオサカ堂のような通販サイトで購入するのはおすすめできません。プロペシアは安全に取り扱う必要があります。プロペシアは専門の医師による診察を受けて、処方されたものを使いましょう。

プロペシアの入手はクリニックがおすすめ!

プロペシアを入手するなら、AGA治療専門のクリニッをおすすめします。その理由はを説明します。

専門の医師から治療のアドバイスが受けられる

2018年現在、AGA治療は内服薬もしくは外部薬を用いた投薬治療が中心です。基本的にAGA患者を検査して、使用に問題がなければ治療薬を処方するといった手順がほとんどです。

一方、専門のクリニックではAGA治療に精通している医師が多く在籍しています。他の医療機関と比べて豊富なAGA治療の実績があるので、より細かいアドバイスを聞くことができます。オオサカ堂のように個人輸入を代行するサイトでは、医師から専門的なアドバイスを聞くことができないので、AGA治療薬の入手元としては不向きです。

経過観察をふまえたAGA治療が受けられる

AGA治療専門のクリニックでは、治療の経過によってその内容に変更できることも魅力です。

例えばプロペシアの効果があまり実感できない場合は、ザガーロやミノキシジルといった他のAGA治療薬に切り替えることができます。また副作用が現れた場合、処方を中止して他の治療法を検討する、または用量を見直すといったことも可能です。

AGAの症状や適した治療法は人それぞれなので、調整を重ねて自分に合った治療アプローチが必要です。

国内の正規品のみを取り扱っている

医療機関で処方されるプロペシアやそのジェネリック医薬品は、国内での処方が正式に認められた正規品のみです。オオサカ堂といった通販サイトのように、破格の値段で海外製のプロペシアを入手することはできませんが、そのぶん安全性が確保されています。

おすすめはイースト駅前クリニックです。豊富な治療実績と幅広い治療サービス、交通アクセス、診療時間や院内の雰囲気など様々な点で優れたクリニックです。治療に関するカウンセリングを無料で行っているため、一度お近くのイースト駅前クリニックを訪ねることをおすすめします。

家の近くにイースト駅前クリニックがないという方はスマホ診察を利用しましょう。スマホ診察は、テレビ電話を使って遠隔で医師の診察を受けることができるサービスです。

オオサカ堂でプロペシアの買うのは危険 クリニックで安全に入手しよう

以前クリニックを利用してプロペシアを処方してもらったが、費用を抑えるためにオオサカ堂を利用しようと考える人もいるでしょう。しかし、万が一の事態を考えると、医療機関を介さずにプロペシアのような治療用医薬品を入手するのは大変危険な行為です。プロペシアを手に入れる場合は、専門のクリニックで医師による適切な診察を受けて処方してもらうのが最も安全です。AGA治療をするなら専門のクリニックを利用しましょう。